万波中正(横浜)はハーフで国籍は?身長や中学とドラフトや進路を調査

この記事は3分で読めます

万波中正(横浜)はハーフで国籍は??
身長や中学とドラフトや進路を調査!

 

2017年夏の甲子園が
8日に開幕。

 

2年連続17回目出場校の横浜。

 

その注目選手万波中正選手

 

体格も良く、ひときわ目立つ存在。
この万波中正選手について皆さんにご紹介!

 

万波中正選手(横浜)はハーフ?国籍は??

 

万波中正選手は
試合に出場すると、
誰もが注目する選手。

 

 

体格の良さとハーフ??
と思われるその容姿。

 

 

万波中正選手はハーフ!?
万波中正選手の国籍は??
お父さん、お母さんの国籍も気になる!

 

 

ということで、
調べてみました!

 

 

万波中正選手お父さん
アフリカのコンゴ民主共和国出身

 

コンゴ民主共和国は
アフリカの真ん中ぐらいにある国。

 

万波中正選手お母さん
日本人

 

 

というわけで、
万波中正選手はコンゴ民主共和国と
日本人のハーフです。

 

 

それじゃあ、万波中正選手の国籍
どうなの??

 

 

結論から言うと!
万波中正選手は現在日本国籍と
コンゴ民主共和国の国籍のどちらも持っている
二重国籍ではないかと思われます。

 

 

ということは、
万波中正選手が22歳になるまでに
どちらの国籍を取得するかを選ばなければいけません。

 

 

日本もコンゴ民主共和国も国籍は
どちらも血統主義。

 

 

22歳になった万波中正選手は
日本で生まれ育っているので、
きっと日本国籍を取得するのではと
思っています。

 

 

万波中正選手(横浜)の身長や中学が気になる!プロフィールを公開!

Photo from uniteness.com

 

       万波中正(まんなみ・ちゅうせい)

スポンサーリンク

 

出身地     東京都練馬区

出身中学    練馬区立開進第二中学校     

学年      高校2年生(2017年8月現在)

身長      190cm 

体重      89㎏

ポジション   外野手兼投手

利き腕     右投右打

球速      145キロ

 

 

万波中正選手は強肩強打の右翼手。

 

 

小学2年生からブルーフェニックスで
野球を始め、
中学では東練馬リトルシニアに所属。
外野手兼投手として活躍。

 

 

中学では陸上部に所属。
砲丸投げで都大会で優勝し、
全国大会に出場するという実績を
持っている。

 

 

松坂大輔選手をはじめ、
多くのプロ野球選手を輩出した
横浜高校に入学。

 

 

1年生の春から控えとしてベンチ入りを
している実力。

 

 

振り切るスイングから強い打球を弾き返す
右の強打者で立派な体格とパワーが持ち味。

 

 

高校1年生の時の神奈川大会で
横浜スタジアムのバックスクリーンに
特大弾を打ち込み、皆をあっと驚かせた。

 

 

そんなプロ注目スラッガーの
万波中正選手。

 

 

チームメイトからはピカチュウならぬ
『マンチュウ』と呼ばれるそのキャラが
皆から愛されている。

 

 

万波中正選手の今後の活躍に期待したい。

 

万波中正選手(横浜)のドラフトや進路が気になる!

 

 

投手としては140キロ台を連発できる
強肩の破格の才能の持ち主。

 

 

春季大会では、1番打者を務め、
一塁までの到達タイムは、
右打席から4.3秒前後。

 

 

ドラフト候補としても俊足レベル。

 

 

ドラフト進路は2018年になるが、
彼の試合にプロ野球から10球団ほどの
チームが視察に訪れるなど注目が高い選手。

 

 

スカウト陣からは

 

 

磨けば光る潜在能力
モノが違う
素材がすごい
素晴らしいバッター
楽しみな選手が出てきた!

 

 

などのお褒めの言葉が盛りだくさん。

 

 

さらに去年は

 

 

ドラフト1位だよ。
今でもドラフトにかかる。

 

 

 

などと言われ、
来年のドラフト候補の一人。

 

 

このまま順調に進んでいけば、
ドラフト入りは間違いないのではと
思われる。

 

 

来年のドラフトまで1年以上あるが、
それまでにさらに磨きを掛けて
万波中正選手に頑張ってほしい。

 

 

ドラフト1位を目指して。

Top photo from sanspo.com

田浦文丸投手(秀岳館)の出身中学や身長は?球種やドラフト進路は?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

プロフィール

皆さん、こんにちは。

人が喜んでくれるのに喜びを感じる

『トマト~』です。

皆にとって役に立つ、おもしろい、楽しい、そして喜んでもらえるをテーマに情報発信していきますのでよろしくお願いします♪