セブンルール乃木坂46の齋藤飛鳥7つの素顔!プライベートな日常は?

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

【セブンルール】乃木坂46
齋藤飛鳥7つ素顔!
プライベート日常生活は?

 

今、大人気の乃木坂46のセンター!
斎藤飛鳥。

 

この斎藤飛鳥にテレビ番組
『セブンルール』が約5カ月に渡り
密着取材。

 

『セブンルール』で明かされた
乃木坂46センター!斎藤飛鳥の
隠された7つの素顔とは!?
プライベートな日常生活も気になる!

 

【マツコの知らない世界新春2時間SP】
でYOSHIKIのピアノ演奏が
スゴすぎと話題に!動画はこちら!

 

セブンルール乃木坂46の齋藤飛鳥7つの素顔!プライベートな日常

今、大人気の乃木坂46のセンター
を務める齋藤飛鳥。

 

この斎藤飛鳥に焦点を当て、
テレビ番組『セブンルール』が密着取材。

 

そこで明かされた本当の斎藤飛鳥
7つの素顔とは!?
プライベート日常に迫る!

 

ミャンマー人の母と日本人の父を持つ
ハーフの乃木坂46センター!
斎藤飛鳥。

 

小学生の時にはいじめにあい、
小学6年生の時に不登校に。

 

そこで母が芸能オーディションを
斎藤飛鳥に進め、13歳の時に
オーディションを受けてみることに。

 

オーディションに合格してから
何年はパッとしなかったが、
ここ数年で乃木坂46のセンターまで
上り詰めた斎藤飛鳥。

 

テレビ番組『セブンルール』で
明かされたこの斎藤飛鳥の7つのルール
である本当の素顔を皆さんにご紹介♪

 

『セブンルール』乃木坂46
斎藤飛鳥
7つ素顔!

プライベート日常生活は!?

 

 

斎藤飛鳥プライベート日常素顔!
7つ
『セブンルール』!

 

斎藤飛鳥の素顔!ルール1 

『ファンにカワイイ事はしない。』

 

斎藤飛鳥の素顔!ルール2  

『あまり期待しない。』
自分の心を守る為のルール。

 

 

斎藤飛鳥の素顔!ルール3  

『待ち時間は壁に寄りかかる。』

体重を預けるのが好き。

 

 

斎藤飛鳥の素顔!ルール4

『ハッピーエンドの本は読まない。』

 

斎藤飛鳥の素顔!ルール5 

スポンサーリンク

『月に3回は一人焼き肉に行く。』

 

斎藤飛鳥の素顔!ルール6

『毎朝、母とLINEする』

 

斎藤飛鳥の素顔!ルール7

『乃木坂46で輝く』

 

 

乃木坂46の斎藤飛鳥のプライベートな
日常生活のセブンルール!

 

乃木坂46センター斎藤飛鳥があなたを
起こしてくれる♡斎藤飛鳥ヴォイス♡
限定!目覚まし時計のお値段はこちら↓↓↓↓↓

 

 

斎藤飛鳥自身、今回の『セブンルール』
の密着取材に自分がテレビ撮影される
なんて、私が出てもなんだ斎藤飛鳥か。
っていう風になると思うから申し訳ない。

 

と本心で言っていました。

 

乃木坂46のセンターである斎藤飛鳥の
素顔は、周りから暗いねと言われることが
多く、幼い頃は地味で暗い女の子だった。

 

斎藤飛鳥自身、いつも後ろ向きな発言が
多く、マイナス思考なんだとか。

 

斎藤飛鳥自身、言っていたのが
人数が多いのが苦手。
月に3回は一人焼肉に行って、
お肉をガッツリ食べるのが好き。

 

日頃の休みはいつだったか覚えていない
ぐらい多忙の日々の癒し。

 

いろんな雑誌の表紙を飾っているぐらい
だから相当だと思います( ゚Д゚)!

 

斎藤飛鳥はお母さんと大の仲良し♡
毎朝、お母さんから連絡が来るぐらいで、
週に1度はお母さんが来てくれる。

 

夕食はお母さんの手作りお弁当の
ミャンマーの料理♪

 

日常のプライベートでは、本が大好きで
本屋さんに行って本を購入するまで
1時間ぐらいかけて本を選ぶ。

 

この本も全てハッピーエンドではない、
暗い本ばかり。

 

でも、そんな乃木坂46の斎藤飛鳥は
アイドルがやりたいわけではないけど、
自分の居場所はそこにあると確信している。

 

斎藤飛鳥にとって、乃木坂46は
かけがえのないもの。

 

乃木坂46として、センターに立っている
斎藤飛鳥はいつもの後ろ向きな斎藤飛鳥と
違って、キラキラと輝いて皆を元気付けている。

 

『セブンルール』でそんな乃木坂46の
斎藤飛鳥の素顔!プライベートな日常が
明らかになって、プライベートな日常生活の
斎藤飛鳥と乃木坂46センターの斎藤飛鳥。

 

このギャップでまたファンを魅了していく。

 

以上が『セブンルール』で明かされた
斎藤飛鳥の7つのプライベートな
日常の素顔のご紹介でした(^^)/♪

スポンサーリンク

Top photo from https://www.ktv.jp/7rules/program/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

プロフィール

皆さん、こんにちは。

人が喜んでくれるのに喜びを感じる

『トマト~』です。

皆にとって役に立つ、おもしろい、楽しい、そして喜んでもらえるをテーマに情報発信していきますのでよろしくお願いします♪