田中瑛斗(日本ハム)身長体重や出身は?球速球種や実績と評判も!

スポンサーリンク

田中瑛斗投手(日本ハム)
身長体重出身は?
球速球種実績評判も!

2017年のドラフトで
日本ハムから3位に指名された
柳ヶ浦高校の田中瑛斗投手。

この田中瑛斗投手について
皆様にご紹介♪

最近の話題と言えば、
やっぱり日本シリーズ!

ソフトバンク VS DeNA

今日が第3戦目。

第1戦目が 10-1
第2戦目が     4-3
でソフトバンクが勝利。

今日の第3戦目ではDeNAは
負けてられません。
第2戦目はソフトバンクが負けるか!
と思いましたが、ソフトバンク、
最後までねばりました!

今日の日本シリーズの勝利は
どちらの手に!?

田中瑛斗投手(日本ハム)身長体重や出身と球速球種

ドラフト日本ハム3位で指名の
柳ヶ浦高校田中瑛斗投手

田中瑛斗投手身長体重
球速球種も気になる!

田中瑛斗(たなか・えいと)

出身    大分県中津市出身

身長    184cm

体重     70㎏

中学    中津中学校

投打    右投左打

球速    149キロ

球種    スライダー・ツーシーム
      カット・チェンジ・カーブ

田中瑛斗(日本ハム)実績

ドラフト指名を受けた田中瑛斗投手。
甲子園実績は!?
と、皆が思うところだが、甲子園実績は
ない。というのは、甲子園に出場して
いないから。

甲子園に出場せずとも、ドラフト指名
を受け、プロ入りした大分の
柳ヶ浦高校の田中瑛斗投手。

念願のプロ入りを果たすまで、
そこには感動のストーリーがあった。

田中瑛斗投手が野球を始めたのは
始めた。

プロ野球選手になりたいという夢を
持っていて、その為に田中瑛斗投手の
父親はその夢を応援する為、
実現させる為に仕事を辞め、転職し、
野球の本を読みあさった。

それからというものの、
毎日朝5時から夜10時過ぎまでの
親子二人の野球生活が始まった。

息子の一握りの可能性を信じ、
田中瑛斗投手自身もその期待に
応える為に必死に練習を毎日頑張った。

中学校も地元の中津中学校に進学し、
野球部に入ったものの、守備は
ショートで実績という実績ない。

高校は柳ヶ浦高校に入り、
1年生でベンチ入り。
高校に入ってから本格的に
ピッチャーとして練習に励んだ。

スポンサーリンク

目標の選手は小学校の時に
ドームで見たダルビッシュ選手。

ダルビッシュ選手の変化球を自分で
研究したり、練習メニューも自分で
考えて練習していた。

田中瑛斗投手がこう語っている。

優勝した花咲徳栄の
清水達也投手を見ながら、
シミュレーションすることもあった。

「自分だったら、
どのように投げていたか、
考えながら見ていた」という。

今後の自分のあるべき姿を考えながら
試合を見ていた。

引用:http://www.hb-nippon.com

こんな田中瑛斗投手。
血のにじむような努力と自分で考え、
実践していく力。

そして何と言っても、
家族や監督など周りの人達の
応援があったからこそ。

高校に入ってからの田中瑛斗投手
実績は!?

柳ヶ浦高校では1年秋から背番号[11]でベンチ入り。

公式戦デビューは2年春の県大会2回戦・藤蔭高校戦。
自己最速となる143キロを計測し、初登板初完封を飾った。(チームは3-0で勝利)

2年夏からエースとなる予定だったが、開幕1か月前にスライディングで腰を痛め、2年夏は登板機会が無かった。

2年秋から背番号[1]でエースとなったが、同秋の県大会では準々決勝敗退。

引用:http://bookersports.blog.fc2.com

田中瑛斗投手(日本ハム)の評判

田中瑛斗投手はイケメンだと評判!

そして、注目の野球に関しては、
投球フォームがいい・もっと鍛えれば、
球速は伸びる・チェンジアップが一級品
など評価も高い。

以上、日本ハムからドラフト3位で
指名された大分県中津市出身の
田中瑛斗投手の紹介でした(^^)

田中瑛斗投手の家族の感動物語は
本当に泣けました。

こんなに素敵なご両親と兄弟が
いる田中瑛斗投手。そして、
田中瑛斗投手自身もとっても素敵です♪

憧れのダルビッシュ選手と同じ
日本ハムに所属できたことは、
やはり何かの縁があったのでしょうね。

これからの日本ハム田中瑛斗投手の
活躍に乞うご期待!(^^)!

皆で田中瑛斗投手を
応援していきましょうね♪

Top photo from headlines.yahoo.co.jp