バンタン高等学校スケートボード&デザインの学費や授業内容と講師も

バンタン高等学校スケートボード
&デザインの学費や授業内容と講師は??

去年の4月にバンタン高等学校の
スケートボード&デザイン専攻が
できたばかり。

今年は東京校の二期生と大阪校の
一期生を募集。

スケートボードの高校なんて、
面白そうですね!
今まで、聞いたことがありません(笑)

管理人トマト~がもし、
運動神経がよかったら、
スケートボードを一度ぐらいは
してみたいなぁと思います。

スノーボードを以前、
一度だけしたことがあって、
その時は勢いよくすべるも、
ブレーキのかけ方が分からない&
目の前に人!

ブレーキは転倒による自分の体。

その時はあの、よく、
アニメとかに出てくるヒヨコが
ピヨピヨと自分の頭に舞ったのを
覚えています(笑)

なので、スケートボードを一度は
してみたいと思っているのですが、
管理人トマト~の運動神経では、
またヒヨコが舞うかも!?笑。

バンタン高等学校スケートボード
&デザイン専攻は面白そうな高校
だなと思ったので、どんな高校かな?
と思って、調べてみました~♪

バンタン高等学校スケートボード&デザインの講師

スケートボード

気になるバンタン高等学校スケートボード
&デザイン専攻の気になる講師陣を
ご紹介♪

田口悟(たぐち・さとる)

元プロスケーターの愛称タグポン。
出身は神奈川県横浜市。

1985年からスケートボードを
始める。

強力な飛びとしなやかな動きを融合。

現在はプロ活動からは退くも、
アパレルブランドのデザイナーとして
活躍中。

代表作は『Subway』『東西南北』
『Del Son Terra』『Fahrenheit 41』
『Death/Re-Birth』『Daze/Days』

村岡洋樹(むらおか・ひろき)

出身は鳥取県。現在は東京在住。
愛称ヒロキ。

スケートボードを始めたのは
1995年。

日本を代表する
ストリートスケートボードの一人。
ペインターとしても非凡の才能の持ち主。

本人が語る嘘のような本当の話で、
ストリートスケートボードをしていたら、
知らないおじさんに1万円もらったとのこと。

このおじさん、ストリートスケートボードの
パフォーマンスに魅了されて、
いいもの見せてもらった代として、
きっと渡されたのでしょうね。

伊藤 慎一(いとう・しんいち)

愛称イトシン。
出身は茨城県土浦市で現在は東京在住。

スケートボードを始めたのは
中学1年生の時。

日本のトップスケーターの一人として
知られている人物。

しなやかな動きと尋常ではない
技数を自在に操るテクニック。

実力派デッキブランドLesqueを運営。
web制作や講師として活躍中。

バンタン高等学校スケートボード&デザインの授業内容

バンタン高等学校スケートボード&デザイン

スポンサーリンク

Photo from twitter.com

気になるバンタン高等学校
スケートボード&デザイン専攻の
授業内容は!?

バンタン高等学校
スケートボード&デザインの売りは?

100%が実際にスケートボードや
デザインをしているプロの講師陣。

卓上だけでの知識で
実践がない講師ではなく、
実践実績がある講師陣の授業が受けらます。

そして、個別サポートも充実している
定員1クラス20名の少人数制クラス。

通信制高校との提携で高卒資格を
取得できるように、週に一回の
サポート授業もついてます♪

なんと!英会話もあるんですよ。
これからは英語はますます必須に
なってくるので、この試みはとても
素晴らしいと思います。

授業のスケジュールとしては、
週に2回午前から午後にかけて
スケートボードのトレーニング。

週に1.5回はデザインを学ぶ時間。
校内にある専用施設で
映像、グラフィック、イラスト、
ファッションのデザインを勉強。

週に1回が高卒資格取得の為の
サポート授業で、後は週に1回半日を
使っての英会話の授業があります。

イベントとしては、
ファッションショーやアウトドアBBQ
文化祭やスケートボード合宿など、
楽しみどころが満載です♪

スケートボードが好きだったら、
こんな授業ほんとにたまらないですね!

かなり面白そう!ここに入ってみたい!
そう思う人はけっこういるはず。

それでは、気になる学費は!?

バンタン高等学校スケートボード&デザインの学費

スケートボード

バンタン高等学校
スケートボード&デザイン専攻の
気になる学費は!?

初年度の学費は合計100万円。
それ以降は年度ごとに学費が90万円。

なので、ざっと計算すると、
3年間在籍した場合、教材費合わせて
300万円ぐらいというところでしょうか。

その内訳は入学金が10万円。

授業料     63万円
実習費     12万円
設備充当費   15万円

※ 教材費は別途必要。

公立高校に比べたら、学費は雲泥の差
ですが、その分毎日の授業が楽しそう
ですね♪

毎日、高校に行くのが楽しみで
遅刻する生徒もいない気がします(笑)

もし、せっかくこのバンタン高等学校
スケートボード&デザイン専攻に
入学するなら、スノーボードだけでなく、
高卒資格も一緒にゲットして下さい!

限りなく広がるあなたの未来を
応援しています♪

Top photo from http://www.vantan-hs.com/sk8-design/teaser/