大塚耕平(民進党代表)の経歴や出身!大学の学歴は?政策や評判も調査!

スポンサーリンク

大塚耕平(民進党代表)
経歴出身
!大学学歴は?
政策評判も調査!

民進党は辞任した前原誠司氏の
後任代表を選出。

民進党代表の有力候補者が
大塚耕平氏。

この大塚耕平氏って、
どんな人物??

ということで、
大塚耕平氏について調べてみました~!

大塚耕平(民進党代表)の経歴や出身!大学の学歴

大塚耕平民進党代表)の
経歴出身は?大学学歴も!

大塚耕平(民進党代表)の出身や大学の学歴!プロフィール

大塚耕平(おおつか・こうへい)

年齢     58歳

生年月日  1959年10月5日

出身     愛知県名古屋市出身

高校     愛知県立旭丘高校出身

大学    早稲田大学政治経済学部出身

大学院    早稲田大学院社会科学
        研究科博士課程修了

家族     奥様・息子さん・娘さん

民進党代表の大塚耕平氏。
やはり学歴も代表になるだけあって、
最終学歴は大学院の博士課程修了。

それも早稲田大学の大学院を卒業されて
います。学歴もすごいですが、
経歴もすごいのでは!?

ちょっと、期待♪(笑)

大塚耕氏(民進党代表
も書かれています。
一番新しい著書はこちら↓↓↓

 

それでは、民進党代表大塚耕平氏の
気になる経歴は??

大塚耕平(民進党代表)の経歴

大塚耕平(民進党代表)氏の経歴は、
大学卒業後、日本銀行に就職。

日本銀行に在職中に
早稲田大学院の博士課程を取得。

仕事をしながら、早稲田大学院の
博士課程まで取るって相当な根性が
ないとやれなさそう(;゚Д゚)

大塚耕平氏は
昔からバイタリティがあふれる方
だったんですね~!

約17年間務めた日本銀行を退職。

そして、その翌年の2001年に
参議院選挙に愛知県選挙区から
民主党公認で出馬し初当選。

その後も再選し、
2009年に鳩山由紀夫内閣にて
内閣府副大臣に起用される。

2011年の管第2次改造内閣では、
厚生労働副大臣に就任。

2016年には財務・金融担当大臣
として起用。

日本銀行に就職して、
安定して一段落してきたなという
ぐらいに一転して政治家の世界へ。

やはり 大塚耕平氏、
やることが違いますね(^^;)

普通の人だったら躊躇するところを
ここぞ!という時に勝負する
勝負強さ。もちろん、計画的なものが
あってこその強さ。

大塚耕平氏個人としては、
いろんな事をバンバンやっていきそうな。
それもちゃんと勝算が見込める行動を
予測しながら。

そんな方なんじゃないかなと思います。

それでは、最後に気になる
大塚耕平氏の
政策評判は??

スポンサーリンク

鳩山邦夫の息子で鳩山由紀夫の甥!
衆議院選挙当選!鳩山二郎(自民党)
経歴や学歴と政策や評判は?

大塚耕平の政策と評判

大塚耕平氏(民進党)の政策

大塚耕平の社会保障政策

◆ 診療報酬「点数改定分布表」の公開を実現。

◆ 医師の技術向上に必要な
 「献体によるサージカル・
  トレーニング制度」の整備。
  学会の「実施ガイドライン」策定に至った。

◆ 歯科医療政策の向上に注力。

◆ 最新の医薬品・医療機器の開発・
  普及促進のため、
  医薬品医療機器総合機構(PMDA)の改革
  や薬事法改正を目指している。

◆ 介護保険法を改正。
  医療・介護・予防・住宅・生活支援
  を中学校区単位で適切に提供できる
  地域社会づくりや
  24時間介護サービス。

◆ 年金財政計算のプログラム公開を実現。
  年金のコンピューターシステムの問題点
  と年金制度の見直し。

◆ 日本の金融政策も「雇用の最大化」を
  目標。

◆ 社会保障制度改革の原案づくりを担当。
  「医療・介護・年金・雇用」の4本柱に
 「子育て(子ども政策)」を加える。

大塚耕平の経済政策

◆「日本再生戦略」として、
 グリーン(エネルギー)・ライフ(医療)
 ・6次産業(農林漁業)を
 最重点分野と位置付け。

◆ 国内産業と日本経済の成長力・
  競争力強化に資する改革を推進。

◆ 2011年、総合特区制度を起案。
  全国7か所の国際戦略総合特区
  をスタート。
  そのうちのひとつが愛知・岐阜の
  航空宇宙産業クラスター形成特区。

◆ 総合取引所制度を起案成立。
  証券・商品・金融の3つを総合的に
  扱う取引所を創設。
  アジアの金融センターとしての
  役割を担う。

◆ 中小企業等金融円滑化法を策定立法。
  法律失効後の対応(出口戦略)。

◆ 郵政改革担当副大臣として、
  郵政改革法案を策定。

◆ 中心市街地への回帰・集積を
目指す方向に都市再生基本方針を改定。

◆ 2016年の財政金融委員会では、
  円安によりドルベースでは
  日本の国富が失われていると指摘し、
  円安のデメリットを指摘。

◆ 選択的夫婦別姓制度導入を盛り込んだ
  民法改正。

◆「移民1000万人受け入れ構想」に賛同。

参考文献:https://ja.wikipedia.org

大塚耕平氏(民進党)の評判

大塚耕平氏(民進党代表)の評判を
見たところ、
名前があまり知られていないのか、
誰?というような反応が(^^;)

民進党代表として、
大塚耕平氏の決断力と行動力を生かし、
日本を良き方向に導いてくれることを
願っています。

民進党代表の大塚耕平氏の
今後の活躍に乞うご期待♪

Top photo from business.nikkeibp.co.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする