レディプレイヤー2【映画】続編のストーリーを予想してみた!

スポンサーリンク

ディスプレイヤー2
続編映画のあらすじが気になる!
現在執筆中で
映画公開未定ということで♪
そのストーリーを予想してみました♪

レディプレイヤー1があるということは!
2もきっとあるはず!

このレディプレイヤーを最初に
観てみようかなぁと思ったものの、
なんかあまり面白くなさそうな
タイトルだなぁとスルーしそうに
なりました!

レディプレイヤーの映画を
観てみてよかった~!
ほんとすごく面白かったし、
映像もとてもきれいでした。

観終わった後に、
レディプレイヤー2がないか
探してみたところ、
脚本自体を今執筆中との情報あり。

えーーーー!?
スティーブン・スピルバーグ監督
のレディプレイヤー2を
ものすごく楽しみにしてるのに・・・。
いつになったら完成して公開されるの!?

と先がまだ見えない状況ですので、
レディプレイヤー2の映画が
こんな感じのストーリーになるのでは?
と♪勝手に予想してみました~!(^^)!

スポンサーリンク


レディプレイヤー2【続編映画】のストーリーを予想してみた!

レディプレイヤー2
続編映画のあらすじ!
ストーリーが気になる!!!
ということで♪予想してみた!

レディプレイヤー2のストーリーは
こんな感じになるのでは??

レディプレイヤー2のストーリー!あらすじを予想!

以下は、レディプレイヤー2の
あらすじがこんな感じになるのでは!?
という予想に基づいた個人的見解の
ストーリー。

レディプレイヤー2の脚本については
今現在執筆中だそうです。

レディプレイヤー1から5年後。

あれから主人公のウェイドと
恋人のサマンサは幸せに暮らしていた。

オアシスの会社事業を
ハリデーから引き継いだウェイドは、
サマンサやヘレン、トシロウ、ゾウ
と共に順調に会社を運営していた。

しかし、ある出来事を境に
今まで仲が良かった仲間と仲たがいし、
仲間がひとり、今日もひとりとウェイド
の元を去って行った。

それを見かねたサマンサが
ウェイドと話し合いの場を作っても
ウェイドは自分の意見を絶対に譲らない。

そんなウェイドにサマンサは
今のあなたは以前のあなたではない。
昔のあなたが好きだったと言って
ウェイドの元を去る。

スポンサーリンク

皆が自分の元を去って行き、
誰も自分の事を分かってくれないと
自暴自棄になっていたウェイド。

その原因となった出来事は、
オアシスを新しい世界に作り替える。
ということだった。

オアシス以上の世界を皆に提供する。

その代わりにオアシスの世界を終える。

オアシスの世界が大好きな皆にとって、
オアシスの世界は第二の故郷だった。

その頃、自分の野望や会社、富を奪った
ウェイドを恨んでいる元IOIの代表、
ノーラン・ソレントが出所し、
ウェイドを貶めようと画策する。

ウェイドはパーシヴァルとして、
オアシスの世界で人気者になり、
そして現実世界でも富を得、
愛しの恋人も仲間も会社も手に入れた。

全てを手に入れた時、
その瞬間は最高のものだった。

それが当たり前になり、
有頂天に立っていた。
自分の意見は絶対だと。

まるで5年前のIOIの
ノーラン・ソレントのように・・。

スポンサーリンク

ノーラン・ソレントは
ウェイドの弱点である恋人、
サマンサを捕らえようとする。

ウェイドの元に一本の電話が
掛かってきた。

ウェイドがその電話を取ると、
聞いたことがある声、
ノーラン・ソレントからだった。

ウェイドは慌てて、
『サマンサには手を出すな!』
と伝えるものの、ノーラン・ソレントは
オアシスで会おうと言って電話が切れる。

ウェイドはひさしぶりに
オアシスの懐かしい世界に入る。

そこにウェイドの元に
一本の矢が飛んで来て、
その矢と一緒に
『○○に来い。』

とノーラン・ソレントからの
指示があった。

オアシス世界でまたもや繰り広げられる
パーシヴァルとノーラン・ソレントの
格闘が始まる。

5年前は一緒に戦ってくれた
大切な仲間達はもういない。

そして大切な恋人!
サマンサを人質に捕られ、
ウェイドは無事サマンサを
助けられるのか!?

その行方は如何に!?

はい。これが私が予想した!
レディプレイヤー2のストーリー。

1があるということは、
2があって、3ぐらいまで
あるんじゃないかなぁと
勝手に予想してます(^^♪

レディプレイヤー2も1と同様に
きっとワクワク、ハラハラ、
ドキドキの映画になるでしょうね!

レディプレイヤー2が
今からとても楽しみです♪

レディプレイヤー2
のストーリー予想にお付き合い下さって
ありがとうございます(^^)/♪

スポンサーリンク

Thank you!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする