ヴァニタスの手記【漫画】2巻のネタバレ!あらすじの内容は?感想も

スポンサーリンク

マンガ『ヴァニタスの手記(カルテ)』
2巻のネタバレ!あらすじの内容は?
感想も気になる!

アロハ☆管理人トマト~です(^^)/♪

『ヴァニタスの書』とその名前
を蒼月の吸血鬼より受け継いだ人間
と主人公の吸血鬼ノエの物語。

人間のヴァニタスは奇想天外な
面白キャラ。そして、ヴァニタス
の事が生理的に好きではないけれども(笑)
先生から命令を受け『ヴァニタスの書』
について知るべくヴァニタスと共に
行動している吸血鬼のノエ。

漫画『ヴァニタスの手記(カルテ)』
2巻のネタバレ!あらすじの内容は?
感想について皆さんにご紹介!(^^)!

スポンサーリンク


ヴァニタスの手記【漫画】2巻のネタバレ!あらすじの内容は?感想も

漫画『ヴァニタスの手記(カルテ)』
2巻のネタバレ!あらすじの内容は?
感想も!

『ヴァニタスの手記(カルテ)』の2巻
をトマト~が読んでみた感想は!

ヴァニタスの真実の姿が垣間見えた
2巻でした!

ヴァニタスの過去に一体何が
あったんだろう!?

ヴァニタスが発した言葉!
『蒼月の吸血鬼への〇〇とは!?』

とても気になるワードが出てきた
2巻でした。

スポンサーリンク

今回、主人公のノエの過去について
のストーリーがあり、
ノエにこんな過去があったのね~(>_<)
先生の元に来た理由って、
そうだったの~!?など驚く事ばかり。

ノエの過去について知れば知るほど、
なんだか切なくなります。

それも今回の2巻では、
ノエの婚約者!?なる人が登場!

二人の関係や、また、
ヴァニタスとジャンヌの関係に
ついても気になるところです。
急接近??

気になる漫画
『ヴァニタスの手記(カルテ)』
2巻のネタバレ!あらすじの内容は!?

ヴァニタスがアメリアと話したかった
理由。

それは、アメリアが呪持ちだと自覚した
2カ月の直前になにか不思議な体験を
した覚えがないか?とヴァニタスは
アメリアに尋ねる。

『つまり・・、
君は「シャルラタン」を見たか?』

その問いにアメリアは全く覚えて
いないと言う。

そこで人の記憶を辿ることができる
『血を暴く牙(アルシヴィスト)』
の末裔であるノエがアメリアの記憶を
辿っていく。

そこでノエが見たものは!

吸血鬼を呪持ちにする
『シャルラタン』の正体。

ノエはそえを見た途端に
悲鳴をあげる。

ノエの過去。
大切な人がその『シャルラタン』
によって奪われた事実。

そのタイミングで、ノエの婚約者と
名乗る者が突然現れる。

その名は「ドミニク・ド・サド」

ノエはドミニクと共に人間の世界から
吸血鬼の世界へ戻る。

そこにまさかのヴァニタスも
付いてきた!それも危険を冒して。

この3人で吸血鬼の世界で行われる
仮面舞踏会に出席することに。

この仮面舞踏会で予想通り!?
ヴァニタスが大暴れ。

そこに突然現れた『シャルラタン』

何の為にシャルラタンは出現したのか!?
その目的は如何に??

ヴァニタス、ノエ、ドミニクの
3人の運命は!?

漫画『ヴァニタスの手記(カルテ)』
2巻の詳細をもっと知りたい!
読んでみたい!という方はこちらから
どうぞ♪

スポンサーリンク