あのコの、トリコ。【1巻】ネタバレ!あらすじの内容や漫画の感想は?

スポンサーリンク

マンガ『あのコの、トリコ。』
1巻のネタバレ!
あらすじの内容や漫画の感想は?

アロハ☆管理人トマト~です(^^)/♪

漫画『あのコの、トリコ。』が
ツタヤのランキングに入ってたので、
そんなに面白いのかなぁ~!?

この『あのコの、トリコ。』っていう
漫画・・。読んでみたいけど、
そもそもどんなあらすじの内容なんだろ?
トマト~がとっても気になったので♪

漫画『あのコの、トリコ。』1巻の
あらすじの内容やネタバレ!感想に
ついて書いてみました~!(^^)!

あのコの、トリコ。【1巻】ネタバレ!あらすじの内容や漫画の感想

漫画『あのコの、トリコ。』1巻

Photo from 漫画あのコの、トリコ。1巻

漫画『あのコの、トリコ。』
1巻のネタバレ!
あらすじの内容や漫画の感想は?

『あのコの、トリコ。』の1巻
をトマト~が読んでみた感想は!

主人公の男の子の頼(より)と
頼がずっと大好きだった女の子!
雫(しずく)との関係にドキドキ。

特に主人公の頼が、雫だけに見せる
究極の笑顔にドキッとする( *´艸`)

そして頼が演技する時、
いつものほんわかで地味な頼と全然
違って、オーラがあって、
とってもかっこいい頼、クールな頼が
ほんとかっこいい!!!

漫画『あのコの、トリコ。』1巻の
気になるネタバレや
あらすじの内容は??

スポンサーリンク

16歳の男子高校生!
主人公の鈴木頼(より)。

10年ぶりに帰って来た街。
転校生として、ある高校に転入。

その高校には頼にとって絶対に
会いたくない人がいた。

それは幼稚園の時に出会った
女の子の雫(しずく)と
男の子の昴(すばる)。

頼と雫と昴は、
幼稚園の時に約束したことがあった。

その約束は
『私たちはスーパースター
になるのだ!』ということ。

実際に昴は、
超人気若手俳優の東條昴
(とうじょうすばる)として、
人気絶頂の俳優になっていた。

そしてもう一人の雫は、
新人アイドルとして人気急上昇
真っ只中。

そんな二人と再会した頼。

男勝りだった雫は、今は髪が伸びて
女の子らしくなって可愛くなっている。

雫が今から下着のCMの撮影が
あるという。

頼は雫に心配になって尋ねる。

『大丈夫なのか?
こんな露出した格好。』

それに雫は平気な顔をして答える。

『別に平気よ?
下着も水着も大差ないでしょう?』
と頼にグラビアクイーンとして
雑誌の表紙に載っている自分を見せる。

それに衝撃を受ける頼。

『今はグラドル一本でやってるけど、
こうやって少しずつ大きな仕事を
もらって絶対に役者になるんだから。』

たくましくなったなぁと思う頼。

でも、その裏で雫は誰にも見られない
場所で一人泣いていた。

『大丈夫。下着なんて水着と一緒。
絡みだって一瞬だし。
・・・がんばれ私。がんばれ。』

それを見た頼はそっとそんな雫を
元気付ける。

そんな頼に雫は、
『再会した時は変わっちゃったんだ
って思ったけど、そうじゃなかった。
頼は昔のまま・・、優しくてかっこいい
頼のままだね!』

満面の笑みの雫を見て、
頼は思った。

いつもそうだ。雫はいつだって
こんなかっこ悪くて冴えない俺を
かっこいいよって笑ってくれる。

ごめんな雫。でも、俺は雫のその顔
が見られてうれしい。
雫の笑顔は今も変わらない。
俺の存在理由なんだ。

そう改めて気付いた頼。

その下着のCM撮影に行った
雫と頼(仮マネージャーとして)。

そこでCM撮影に雫が降板になった
ことを聞かされる。

それに対し、雫が降板になる理由は
何もないと正当性を訴える頼。

すると、CMの主演俳優が
やってられないということで
CM撮影をすっぽかしてどこかに
行ってしまう。

CM主演の俳優がいない状況で
どうするか?という時に、
まさかの頼が自分にやらせてください。
と発言する。

メガネ姿で地味な性格で、
見た目も地味な頼。
そんな人で大丈夫なのか?
と周りがざわつく。

メガネを外し、シャツを脱ぐ頼。

モデル顔負けのいい体。
メガネを外し、演技モードに入った
頼はいつもの頼ではなかった。

誰もが見とれてしまう。

スポンサーリンク

俳優顔負けの美男子で、
演技モードのその雰囲気もクール。

そのCMが全国に一斉に流れた後、
その話題のCMの男の子が
誰なのかが話題に。

メガネでもさもさしてて、
地味ないつもの頼だということは
誰も分からず。

でも頼がそんな大それたことが
できたのは、
全部雫の笑顔のため。

学校で人気俳優兼幼馴染の昴に
会う。

『俺の主演舞台のヒロイン役!
雫に決まったぞ。』と昴が言う。

昔から昴は人を惹きつける魅力が
あった。圧倒的存在感。
やっぱ昴はすごい。
雫もきらきらしてる。
だけど自分は・・・と思う頼。

そんな時、雫とのセリフ合わせに
昴が来れず、代役として頼が
セリフ合わせをすることに。

一瞬で一字一句完璧に覚え、
見てる人が目を離せなくなる演技
をする頼。

昴は頼を本気にさせる為に
わざとセリフ合わせに行かなかった。

頼の演技を陰から見ていた昴は
こう思う。

本気になったアイツの存在は
見た人の心を離さない。

セリフ合わせの演技で
雫にキスをしようとした瞬間、
昴が二人を止めに入る。

漫画『あのコの、トリコ。』1巻

Photo from 漫画あのコの、トリコ。1巻

頼はその時、ハッとした。
役に流されて、雫に迫るなんて・・。
・・でも、すごくドキドキした・・。

そんな頼と雫を見て、
昴が一言いう。

『駄目だぞ。頼。
雫は俺のだから。
そういやまだ言ってなかったよな。
雫は俺とつき合ってるんだ。』

それを聞いた頼は、
ショックを隠し切れず、
その場を去ろうとする。

雫と昴の関係は!?
そして頼の思いはどこに??

その後、昴が事故にあったと聞いて
病院に飛んでいく雫と頼。

元気そうにしている昴を見て
ほっとする二人だったが、
今度雫と主演で舞台に立つことが
できなくなったと言う。

漫画『あのコの、トリコ。』1巻

Photo from 漫画あのコの、トリコ。1巻

そこで、頼と二人きりになった病室で
昴は『なぁ頼・・、俺の代わりに
舞台に立ってくれ。雫のためにも
絶対成功させたいんだ。
頼ならそれができる。
オマエしかいないんだ・・。頼む。』

いつもとは違う、
見たこともない昴にそう頼まれる頼。

そして代役オーディションを受け、
昴の代わりに舞台主演をやることに!?

一体、舞台は成功するのか??
その行方は如何に!?

スポンサーリンク