今井彰宏(岐阜トリッキーパンダース)の経歴や再春館製薬の退職理由も

スポンサーリンク

今井彰宏(岐阜トリッキーパンダース)
の経歴や再春館製薬の退職理由も!

女子ダブルス世界選手権で
銀メダルを獲得した福島由紀選手と
広田彩花選手の二人が2018年
4月30日付けで再春館製薬を
退職することが明らかになりました。

二人は3月末に退職届を提出。

この二人がどうして退職したのか?
と思ったところ、
元再春館製薬のバドミントンの監督
がいる岐阜トリッキーパンダースへ
移籍する為。

でも、家族や会社からなど
いろんな人から退職&移籍を
引き止められているとのこと。

そんなバドミントン選手!
福島由紀選手と広田彩花選手を
魅了する岐阜トリッキーパンダースの
今井彰宏元監督とはどんな人なのか!?

とても気になったので
調べてみました。

スポンサーリンク


今井彰宏(岐阜トリッキーパンダース)の経歴

Photo from mikimane.com/imai-akihiro-wiki-profile/

2018年2月付けで再春館製薬
を退職したバドミントンの
今井彰宏元監督。

この今井彰宏元監督を追い駆けて、
岐阜トリッキーパンダースへ
移籍しようとするぐらい
バドミントン選手!
福島由紀選手と広田彩花選手を
魅了しているバドミントン指導者、
今井彰宏元監督ってどんな人??

今井彰宏(いまい・あきひろ)

年齢     48歳

生年月日   1970年1月14日

出身     福井県勝山市出身

身長     180cm

高校     福井県立勝山高校

大学     大阪経済大学

今井彰宏元監督は中学の時に
バドミントンを始めました。

大学を卒業後はNTT関西に就職。
その後、トナミ運輸へ移籍して
バドミントン選手として活躍。

NECSKYで現役を引退して、
バドミントンの監督に就任した
今井彰宏さん。

バドミントン指導者としては
国際大会で活躍する前田美順選手や
藤井瑞希選手など多くのバドミントン
選手輩出。

今井彰宏のバドミントン実績
としては、全日本選手権大会や全日本
社会選手権大会のダブルスで2位
という実績の持ち主。

今井彰宏元監督は指導者として
人を育てる力がある方なんだなぁ
と思います。

でも、そんな今井彰宏元監督が
どうして再春館製薬を退職することに
なったのか気になりますよね。

ということで、
再春館製薬から
岐阜トリッキーパンダースへ移籍した
今井彰宏さんがどうして再春館製薬
を退職することにしたのか!?

その退職理由を調べてみました!

スポンサーリンク

今井彰宏(岐阜トリッキーパンダース)再春館製薬の退職理由

2018年2月付けで再春館製薬を
退職したバトミントン元監督の
今井彰宏さん。

再春館製薬を退職後は
岐阜トリッキーパンダースへ移籍。

その今井彰宏元監督を追っていく、
女子ダブルス世界選手権で銀メダル
獲得の福島由紀選手と広田彩花選手

今井彰宏さんの再春館製薬の退職理由
としては、メディア上で二つの理由と
原因が取り上げられています。

一つの退職理由が
金銭的不正行為疑惑。

その疑惑としては、
バドミントン選手の賞金を
不正に摂取していたとのこと。

二つ目の退職理由としては、
パワハラ疑惑。

金銭的不正行為があったとして
2017年1月に監督を解任された
今井氏は同年2月からの約半年間、
工場勤務となった。

業務後は毎日、リポート作成を課され、
最初の3カ月は毎日、
その後は2日に1度程度、
上司との面談も命じられた。

業務時間外や休日に選手らと
接触することは禁じられたという。

 同年8月にバドミントン部に
選手の練習相手として復帰したが、
工場勤務期間中から続く
不眠などの症状に悩まされた。

「11月くらいまでは
監督に戻ろうと必死に頑張ったけど、
不信感が拭えなかった」と述べた。

 再春館製薬所は
「会社としてはパワーハラスメントと
認識していない。感覚の違いがある。

監督復帰を前提として
半年間の研修を課した。
今井さんだけ特別ではない。
社会人に必要な研修としてやってきた」とした。

引用:サンスポニュースより

今井彰宏元バドミントン監督の
再春館製薬の退職理由。

まずは、金銭的不正疑惑については
証拠がないとなんとも言えないところ
がありますね(^^;)

パワハラ疑惑については、
これも本人と会社の意図の相違に
よるものかもしれないので、
こちらもなんともいえません。

ただ、個人的に思うことは
岐阜トリッキーパンダースへ移籍した
今井彰宏さんを追って行くほど
福島由紀選手と広田彩花選手にとって
今井彰宏さんはとても魅力的な監督
だったのかなと。

そうじゃないと、家族や皆に反対
されてまで追いかけていかないと
思います。

今井彰宏元監督を信じているからこそ、
またその指導を受けたいからこそ
だと思います。

今井彰宏さんの再春館製薬の
退職理由や岐阜トリッキーパンダース
への移籍。

そして、バドミントン国際大会で
銀メダルを獲得した選手の退職と
移籍。

今、世間を騒がしている話題ですが、
どちらにしても福島由紀選手と
広田彩花選手、そして今井彰宏さんに
とっていい方向に事が進んでいくと
いいなと思っています。

個人的には再春館製薬会社も
好きな会社です。

というのは、毎年12月頃になると
熊本で市民の為に壮大かつきれいな
イルミネーションイベントを開催
してくれているんです。

このイルミネーションを作ってくれて
いるのは、なんと!再春館製薬の
社員の方々なんだとか!

2回程、再春館製薬のイベントに
行ったのですが、それはほんと
きれいで感動しました。
車で周るコースで、敷地も広く、
幻想的。

これを手掛けるのは、
相当大変な事だと思いました。

そんな市民の為のイベントを
会社全体でしてくれていた
再春館製薬会社もこれから
ますます発展してくれればいいなと
思っています。

再春館製薬がこんな本を
出版しています♪
その詳細はこちら↓↓↓↓↓↓

 

今、話題のニュースと言えば!
亀田興毅選手の引退試合で
突然の引退撤回宣言!
その理由は!?

最後に戦いたい相手がいる!
その相手とは!?誰??
その記事についてはこちら↓↓↓↓↓

ローマンゴンサレス選手って誰??
その恐るべし強さは!?

スポンサーリンク