ヴァニタスの手記【4巻】ネタバレ!あらすじの内容は?漫画の感想も

スポンサーリンク

▼ヴァニタスの手記4巻を無料で読む▼

マンガ『ヴァニタスの手記(カルテ)』
4巻のネタバレ!あらすじの内容は??
漫画の感想も気になる!

アロハ☆管理人トマト~です(^^)/♪

『ヴァニタスの手記』は読めば読む
程、面白くなってきますよね!

『ヴァニタスの手記』の3巻の
あらすじの内容は、
吸血鬼の仮面舞踏会に急遽現れた
呪い持ちを生み出す元凶!
シャルラタン。

シャルラタンからの被害を最小限
にヴァニタスとノエが食い止めた
ことで、吸血鬼の女王陛下を守る
元老院の一人であるルスヴン卿より
城に招かれたヴァニタスとノエ。

ルスヴン卿は吸血鬼と人間の戦争を
終結へと導いた和平への立役者で
英雄と讃えられている人物。

そのルスヴン卿がシャルラタンの
襲撃の目的はルカ(ルキウス)の
抹殺ではないかと言う。

少年のルカ、すなわちオリフラム大公
ルキウスは女王に次ぐ地位と権力の
持ち主。

ヴァニタスはルスヴン卿からこの話
を聞き、ルスヴン卿にこう言った。

『女王陛下に会わせろ。呪い持ちが
生まれる原因は女王陛下にある。
そもそも女王は今もちゃんと
生きているのか!?』

それを聞いたルスヴン卿は怒り、
ヴァニタスとノエを城から追放する。

そして城から追放され、いつもの
生活に戻った二人。

そこである事件が起きていること
を知る。

吸血鬼が3人もここ一週間の
間で連れ去られるという事件。

それを聞いたヴァニタスとノエは
その事件を暴く為に、
『狩人(シャスール)』と呼ばれる
吸血鬼を狩る人間のアジトへ向かう。

『狩人』のアジトで二人を
待っていたものとは!?

▼ヴァニタスの手記4巻を無料で読む▼

スポンサーリンク


ヴァニタスの手記【4巻】ネタバレ!あらすじの内容

漫画ヴァニタスの手記(カルテ)4巻

Photo from ヴァニタスの手記4巻

漫画『ヴァニタスの手記』4巻の
ネタバレやあらすじの内容は!?

▼ヴァニタスの手記4巻を無料で読む▼

吸血鬼連れ去り事件の首謀者
ではないかと思われる
吸血鬼狩りの『狩人』のアジトへ
乗り込んだヴァニタスとノエ。

ヴァニタスはまるで自分が以前、
そこにいたかのように『狩人』の
アジトの土地勘に詳しい。

それを不思議に思うノエ。

その『狩人』のアジトで出会った
狩人を束ねる12人の隊長の内の
一人である第6の聖騎士!
ローランと激突することになった
二人。

人間でありながら
蒼月の吸血鬼に利用されている
ヴァニタスの事をとても
不憫に思うローラン。

どうにかローランから逃げ切った
二人。追って来る狩人も退ける。

ノエは思う。

(どうしてあんたは狩人達を
翻弄できる程に地下迷宮(ここ)に
詳しいのか。モローという男の目的は
何なのか。どうして
その男とあんたとの関係は・・。何故!?)

ちょうどノエがそう思っていた時、
それを察したヴァニタスが
自分の過去について語り始める。

ヴァニタスは言う。
『オレはずっとここにいた。
だからこの地下迷宮に詳しい。
それ以上の理由はないぞ。』

ヴァニタスの過去を知ったノエ。
どうしてそんな他人事みたいに
言うのか。ノエはヴァニタスに
尋ねる。

『あんたは・・・、
吸血鬼を憎んではいないんですか!?』

ヴァニタスは言う。
『・・・・。オレに言わせれば、
人間も吸血鬼も同じようなものだ。
酷く醜悪で、どこまでも身勝手な
生き物だ。』

その言葉にイラッとしたノエは
大声で怒鳴る。

そこで狩人のローランが二人を
発見し、格闘が始まる。

ノエがまさかのビックリ戦術で、
ローランを撃破。

倒れたローランに自分達の事情を
説明すると、それに賛同したローランは
協力してくれると言う。

吸血鬼連れ去り事件の首謀者
ではないかと思われる、
ここの『狩人』のアジトに隠れ
住みついているドクターモローの元へ
向かう。

ドクターモローは、狩人の元で
吸血鬼についての研究をしていた。
だが、その途中で恐ろしい実験を
始めたモロー。

そのモローの居場所に向かった
ヴァニタスとノエ、そしてローラン
率いる狩人。

モローに会ったヴァニタスは、
嬉しそうな顔でモローとの再会を
喜ぶ。

ヴァニタスのことを
『No69(ロクキュー)』と呼ぶ
ドクターモロー。

一体、この二人の関係は何なのか!?

モローのヴァニタスの扱いに
ついにキレたノエは、
モローを投げ倒す。

そして戦闘が始まる・・・。

逃げようとするモローを阻止しようと
するヴァニタス。

そこでモローがふとヴァニタスに
尋ねる。

『あ、そういえば・・。
No.71は今どうしてるんだい?
ほら、君によくなついていた。
君と一緒に蒼月の吸血鬼に連れて
行かれたボクのNo.71。』

その言葉を聞いたヴァニタスは
呆然と佇む。

そこに現れた暴徒化した
呪い持ちの吸血鬼。
今回はいつもと違い、肥大化した
影のようなもの。

この戦いの行方は??
そしてついに!ルカ(ルキウス)
を亡き者にしようとした黒幕が
現われる!!!!!

その以外な人物とは??

▼ヴァニタスの手記4巻を無料で読む▼

漫画『ヴァニタスの手記(カルテ)』
4巻でその真実が暴かれる!

スポンサーリンク

ヴァニタスの手記【4巻】の感想

漫画ヴァニタスの手記(カルテ)4巻

Photo from ヴァニタスの手記4巻

漫画『ヴァニタスの手記(カルテ)』
4巻をトマト~が読んでみた感想は!

ハラハラドキドキの4巻でした!

それもヴァニタスの知られざる過去
が知れて、本当に切なくなる4巻です。

また、いつもの事ながら、
ノエとヴァニタスの掛け合いが
本当に面白い(笑)

今回の4巻では、ノエがまさかの
行動にでます!
それがまたほんと面白いんです。
笑えます(笑)

狩人のローランもいい味出してるし、
ほんと人柄が良いんだなぁ~と
じわっと感動。

そして、なんと言っても!
仮面舞踏会の時にルカ(ルキウス)
を殺そうとした真犯人が、
ほんとまさかの人物だったのに
ビックリ!!!!えっ!?
まさかのこの人だったの??

って感じですΣ(゚Д゚)

そして、漫画『ヴァニタスの手記』
4巻の最後で!
まさかのヴァニタスとジャンヌの
恋の急展開!?

ヴァニタスに嫌われる為に、
ジャンヌは自らヴァニタスを
デートに誘う。

ヴァニタスとジャンヌの二人の
駆け引きが本当に面白い!

ここは見る価値ありの!
必見ポイントです(笑)

▼ヴァニタスの手記4巻を無料で読む▼

以上が♪
マンガ『ヴァニタスの手記(カルテ)』
4巻のネタバレ!あらすじの内容は??
漫画の感想のご紹介でした~!(^^)!

スポンサーリンク